FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バー・リズールのリーダーズ・ネスト

2016/8/11
リーダーズ・ネスト
18:30~
チャージ2500円(2ドリンク・フード付)

大阪 南船場(心斎橋駅)の文学カフェ、バー・リズールに行ってきました。
初めてでしたが、リーダーズネストに参加させていただきました。持ち寄りの本おススメ会です。

Bar Liseur HP→http://www7b.biglobe.ne.jp/~liseur/

◇◇◇

初めてでしたが皆さん優しくて、本の話題をたくさんお持ちで、初対面でも打ち解けることができました。
常連さんとか、初めてのかたとか、たまに来るからとか色々。

皆さんが、おすすめ本は実に多種多様で、話を聞いているだけでとても面白かったです。

話題にのぼった本を列挙すると・・・
「特殊特許の世界」
「変な商標」
「雪男は向こうからやってきた」
「地図のないところで眠りたい」
「悪党芭蕉」
「グレートギャツビー」
「亡命ロシア料理」
「100年法」
「恋文の技術」
「ありえない理科の教科書」
「光と影」
etc...

わたしは普段、銀色夏生の詩集をぱらぱらしたり、穂村弘のエッセイをぱらぱらしたりしているだけなので、色んなジャンルの魅力とか、説明に溢れていて、質問とかもできて、一年分くらいは読書した気分になりました。我俄か読書人也

「雪男は向こうからやってきた」がとても読みたくなりました。山岳ノンフィクションなんて自分からはとても手を伸ばさないと思います。でも紹介の話がとても面白くて、ずっと頭に残っています。

わたしは池澤夏樹の「きみのためのバラ」を持参しました。既読の方もやっぱりいらっしゃって、好きな本について話せたのはとても幸せな時間でした。

大阪にきて一年ちょっとですが、こういう場が身近にあってとても嬉しいです。お店には、リーダーズ・ネストに参加せずカウンターで読書とかされている方も沢山いて、また気軽に立ち寄れたらいいな。

「きみのためのバラ」
きみのためのバラ (新潮文庫)

読みたい↓「雪男は向こうからやってきた」
雪男は向こうからやって来た (集英社文庫)

◇◇◇
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。